« イタドリの雌花 | トップページ | ヤブカンゾウ »

2022年7月 6日 (水)

ハマボウフウ

K3_9675

    (ハマボウフウ 2022.7.4)
 海岸の砂地に生えますが、当地では個体数が減っておりあまり見掛けなくなりました。白い小さな花が一かたまりになってつきます。名称の由来は中国産の防風と根の効用が似ており、浜辺に自生することからつけらました。

| |

« イタドリの雌花 | トップページ | ヤブカンゾウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタドリの雌花 | トップページ | ヤブカンゾウ »