« ムシトリナデシコ | トップページ | 長野遠征で見られたスミレ »

2023年6月17日 (土)

ハマカキラン

 海岸沿いのクロマツ林の砂地に自生するハマカキラン、亜高山帯の林下に自生するエゾスズランの変種とされてきましたが、DNAに差異がないことから、現在はハマカキランはエゾスズランと同種になりました。

K3_7272_20230617191201

    (ハマカキラン 2023.6.7)

 市内の群生地が市の開発計画で消えてからは、隣町の海岸で見ていました。そこも数年前には消えかかっていました。何年ぶりで行って見たら嬉しい事に20株ほどに増えていました。

K3__295

| |

« ムシトリナデシコ | トップページ | 長野遠征で見られたスミレ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムシトリナデシコ | トップページ | 長野遠征で見られたスミレ »