カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の587件の記事

2017年6月 2日 (金)

モミジイチゴの実

Momijiitigok3_5423    (モミジイチゴの実 2017.5.28)
 フユイチゴ、クサイチゴ、クマイチゴ、ナワシロイチ、エビガライチゴなどマイフィールにあるイチゴはみな食べて見ましたが、そのの中で、私には一番美味しいキイチゴがモミジイチゴです。今年も沢山なっています。今年も少々、自然の恵みを頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月 8日 (水)

冬に逆戻り

 昨日、夕方から雪混じりの雨が降り、今朝は冷え込み玄関が凍りついていました。畑を見ると真っ白。明日も冷え込みそうですので、春はちょっと遠のいたようです。
Hotokenozan7976
    (畑のホトケノザ 2017.3.8)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年9月23日 (金)

チョウジタデ

Tyojitaden4982   (チョウジタデ 2016.9.16)
 稲の穂が黄金色に色づく頃に、田んぼの縁や休耕田で良く見られます。タデの名が付いていますが、タデの仲間ではなく、アカバナ科の花です。葉がタデに似ているから名前がつけられたそうです。稲作の伝来と共にもたらされた史前帰化植物と考えられ、日本全土に自生しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年4月12日 (火)

シロヤブケマン

Siroyabukemank3_9108    (シロヤブケマン 2016.4.11)
 家のすぐ近くの草むらでは毎年ムラサキケマンが沢山咲きます。昨日散歩中、花の色が白く、花びらの先端に紫色が残るシロヤブケマンが一緒に咲いていました。だいぶ前に他で見た事はありますが、マイフィールドで見たのは初めてです。先端まで真っ白なものはユキヤブケマンと呼ぶようですがまだお目にかかっていません。
Murasakikemak3_9135
    (ムラサキケマン 2016.4.11)  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年2月11日 (木)

ミツバチ 活動開始

Mitubatin0526   (ミツバチ 2016.2.11 )
 寒い!寒い!と言っているうちに春は一歩一歩近ずいています。散歩道でミツバチがホトケノザの花の蜜を吸っていました。ミツバチは立春の頃より活動を開始するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年1月30日 (土)

初雪

 温暖化の影響かここ数年、海が近い自宅周辺では雪が降る事は滅多にありません。今朝起きてみると家の前の畑が一面、真っ白になっていました。気温はあまり低くないので水分を含んだ雪です。
Yukin0170       (ヤエムグラ)
Yukin0182       (カラスノエンドウ)
 バックが白く覆われ、霜とは一味違った絵になります。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年1月 9日 (土)

ようやく霜

 元旦から暖かい日が続き、霜が見られませんでしたが、今朝は冷え込みようやく霜が降りました。乾燥しているせいか地表近くしか白くなりませんが冬らしくなってきました。
Kosendank_3_7410
   (コセンダングサ・カラスノエンドウ)
Serin9664
      (セリ)
 この時期のセリは美味しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年1月 1日 (金)

今年もよろしく

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
1123513
       (サルトリイバラ)
 申年にちなみ猿取薔薇です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2015年10月 4日 (日)

那須岳の紅葉

Nasuk3_6126   (那須岳紅葉 2015.9.30)
 強風でロープウエイがとまってしまい、どうするか迷ったのですが、岩につかまりながら、2倍の時間をかけてなんとか登ってきました。今年初の紅葉狩はまあまあでした。
Nasun9214  7、8分といったところでした。
Nasun9213 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年2月27日 (金)

一足先に桜を

Kawazup8437   (カワヅザクラ  2015.2.25 )
 サクラの花見というとヤマザクラやオオシマザクラ、ソメイヨシノくらいしか見ることがないのですが、誘われ伊豆までカワズザクラを見に行ってきました。テレビなどでは見たことがあったのですが思ったより色が濃く、はなやかなピンクの花でした。
Kawazup8501
 片親がカンヒザクラの品種のようですので色が濃いんですね。
Kawazup8428

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧