カテゴリー「植物」の513件の記事

2019年8月19日 (月)

オオヒョウタンボクの実

K3__0874

     (オオヒョウタンボクの実 2019.8.13)

 花は白で、二つ並んで付き、それぞれ独立していますが、実になると写真のように合着します。美味しそうな実ですが、有毒です。亜高山帯から高山帯で見られます。

K3__0847

| | コメント (4)

2019年8月 1日 (木)

トチバニンジンの実

K3__9977

     (トチバニンジンの実 2019.7.29)

 急に暑くなりました。渓流沿いの道は涼しいかと歩いて見ました。花はあまり見られません。トチバニンジンの実が真っ赤に色づき始めていました。葉がトチノキに似て、根が朝鮮人参に似ているからついた名前です。

K3__0049

 こちらは実の半分が黒くなったトチバニンジン、調べるとソウシシヨウニンジンと言うそうです。「相思子様人参と」書き「相思子」を調べて見ると、種子は赤色で一端が黒いトウアズキの事でした。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

ニワトコの実

Img_5108

     (ニワトコの実 2019.6.11)

 散歩道のニワトコの実が、例年より早く色付き始めました。ニワトコは花より実の方が印象的で、緑の葉に鮮やかな真っ赤な実は見事です。散歩道の藪のあちこちでたわわになっていました。

Dscn0934

 真っ赤でツヤツヤで輝いています。

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

ウグイスカグラの実

Dscn0302

     (ウグイスカグラの実 2019.5.28)

 家から一番近い山で、実の付きが良いウグイスカグラに出会いました。熟した実は鮮やかな赤で緑濃くなった林の中で良く目立ちます。

K3__7656

 可愛い赤い実で、甘みがあり食べられます。子供の頃はサガリンコと呼び、山遊びの時、よく食べました。懐かしさに数個、つまんでました。ほんのりた甘みがあります。

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

ツクシ

K3__2238
     (ツクシ 2019.3.5)
 南の方では少し前からツクシの芽出しが始まったようです。マイフィールドでも昨日の散歩道で2、3本出ているのを見つけました。こちらのツクシ摘みはもう少し先になりそうです。例年並みのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

ヤマコウバシ

Dscn9637
   (ヤマコウバシ 2019.2.13)
 この時期はコナラ、クヌギ、シデなどはすっかり葉が落ちています。そんな中、枯葉をしっかりつけてるのはヤマコウバシです。葉は春先まで付けています。クスノキ科ですので、枝を折ると良い香りがします。これが「山香し」の由来です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

オニドコロの花殻

Img_4341
   (オニドコロの花殻 2019.2.13)
 山道で沢山ぶら下がっていました。花のように見えます。この時期、花はまだありませんので、こんなものも被写体になります。ヤマイモに似ていますが、ヤマノイモは翼が円形です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

アメリカフウロの紅葉

Dscn9419
   (アメリカフウロ 2019.2.8)
 散歩道で帰化植物のアメリカフウロが真っ赤に紅葉していました。花は小型であまり目立ちませんが、この時期の葉は鮮やかな草紅葉となり、ひときわ目を惹きます。ゲンノショウコの葉に良く似ていますが、こちらの方が切れ込みが深いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

ヤエムグラの紅葉

Dscn9386
   (ヤエムグラ 2019.2.5)
 日本全土の道端や薮の縁などで見られる身近な植物ですが花は地味ですので、あまり注目されない植物です。この時期、霜が降りたヤエムグラに霜が降りたお気に入りですが、今年は雨が降らず霜がおりません。紅葉が見られるのもあとわずかです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

梅ほころぶ

Dscn9384
     (ウメ 2019.2.4)
 昨日、今日と3月の陽気になり、散歩道の日当たりの良い田んぼ脇の梅が数輪咲き始めていました。また、明日から寒くなりそうなので、開花はちょっと先になりそうです。
Dscn9375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧