カテゴリー「植物」の418件の記事

2017年9月24日 (日)

ツルアリドオシの実

Turuaridosik3_9440   (ツルアリドオシ 2017.9.22)
 この時期、山道で真っ赤な小さな実が見られます。地を這うように広がっています。夏に2個並んで白い花をつけます。2個の子房が合着しており、実は一つになります。実を見ると、2個の花の後が残っているのが見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月16日 (土)

ヤマナシ

Yamanasiimg_0813   (ヤマナシの実 2017.9.16)
 今日は地元のサークルの観察会で市内の山を歩いてきました。秋の花が咲き始めていました。市内では初めてヤマナシ(梨の原種)の実が見られました。大きさは直径4cmほどの実が沢山なっていました。写真では大きく見えますが、ちっちゃい実です。
Yamanasi20150425nikon0534   (ヤマナシの花 2015.4.25)
 実はこの木の花は以前見ていました。その時はエゾノコリンゴ?、でも当地に記録はないので???でした。葯がが紫色が特徴のようです。これでスッキリしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年7月27日 (木)

ナワシロイチゴの実

Nawasitoitigo2img_9348   (ナワシロイチゴの実  2017.7.25)
 山のキイチゴはもう終わっていますが、ナワシロイチゴの実が赤く熟してきました。散歩道の線路脇の土手で見つけたものです。実は食べられますが、甘みが少ないように感じます。しっかり熟せば甘くなるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月22日 (土)

ウワミズザクラ実

Uwamizuzakuraimg_9189   (ウワミズザクラ実 2017.7.19)
 色づき始めたウワミズザクラの実です。これから黒く熟しますが、黄色、赤色、赤紫色と一番綺麗な時期です。花はよく撮りますが、綺麗な実はなかなか撮る機会がありません。果実酒にすると、香りが良く色がきれいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月 4日 (土)

ツクシ

Tukusik3_9194    (ツクシ 2017.3.4)
 西の地方ではツクシが出てきたとの声が聞こえてきましたので、散歩道で探して見ました。なんとか2、3本出ているのを見つけました。こちらのツクシ摘みはもう少し先になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月25日 (土)

ヤマコウバシ

Yamakobasin7875    (ヤマコウバシ 2017.2.25)
 この時期でも植物園に行けば花は見られるのですが、足はやはり野山に向いてしまいます。里山の木々の葉もすっかり落ちでいますが、ヤマコウバシは春先まで葉を残しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月23日 (木)

カヤランの実

Kayarann7770    (カヤランの実 2017.2.20)
 ランは花は撮りますが、実はなかなか撮る機会がありません。カヤランの実は花からは想像できない細長く棒のような独特な果実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 9日 (木)

アオキの実

Aokik3_8754    (アオキの実 2017.2.7)
 アオキはこの辺の山ではどこに行ってもよく見かけます。冬から春先にかけて深紅の実がみられますが、雌雄別株なので赤い実はいざ見たいとなるとなかなか見つからないものです。今日だったら雪をかぶった写真が撮れたのですが、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 8日 (水)

グミの実

Kawaragon7442    (河原子海岸 2017.2.8)
 税務署に行った帰り、お天気が良いので海岸に寄って見ました。日差しが強く、気持ちよかったです。近くを散策するとツルグミとマルバグミの実が一緒に見られました。
Gumik3_8819
    (ツルグミとマルバグミの実 2017.2.8)
 左側がツルグミ、右上の白いのがマルバグミです。マルバグミは10,11月に花が咲き、3,4月に赤く熟します。ツルグミは10,11月に花が咲き、4月に赤く熟しますが青いうちに落下するものが多く、赤い実はあまり見られません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 5日 (日)

キカラスウリの実の残骸

Kikarasuurin7372    (キカラスウリ 2017.2.5)
 当地ではカラスウリはどこでも見られますが、キカラスウリは見ることが少ないです。藪に絡まった立派なキカラウスリの実の残骸です。来年は忘れすに花と実を撮りたいと思います。藪ですのでこの時期でないと見つけられないので、こんな発見も冬の時期の散策の収穫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧