カテゴリー「野の花」の2737件の記事

2019年2月15日 (金)

イヌノフグリ

Dscn9508
   (イヌノフグリ 2019.2.14)
 昨年は2月13日に、一輪だけ咲いていたのを撮っていますが、今年は数個咲き出しています。今年の花の時期はどうなるのか気になります。ソロソロ、セツブンソウ・コセリバオウレンも気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2019年2月12日 (火)

クモイジガバチ

 今日も昨年初めて出会った花で、紹介しない花の紹介です。
K_3_8379
   (クモイジガバチ 2018.6.24)
 これもなかなか見られないラン(クモキリソウの仲間)です。ミズナラやブナなどの落葉樹の古木の樹幹や枝に着生しています。高さ5〜7cmと小さく花は赤紫色です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2019年2月11日 (月)

ツリシュスラン

 紹介する写真が切れてしまいましたので、昨年初めて出会った花で、紹介しない花の紹介です。
K_3_0966
   (ツリシュスラン 2018.8.14)
 なかなか出会えなかったツリシュスランに昨年ようやく出会えました。深山林内の樹上または岩上に着生するランで、花序が吊り下がる様子からついた名前のようです。木の高い所に付いていますので、ズームでなんとか撮りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2019年2月 9日 (土)

西表島で見たシソ科

 また、残っていた西表島の花です。
K3__1664
   (ヤンバルクルマバナ 2019.1.8)
 花は終盤のようで、数輪、ひっそり咲いていました。奄美諸島以南に分布するそうです。
K3__1640
   (フゾロイバナ 2019.1.8)
 こちらも数個花が残っていました。こちらは鹿児島県~沖縄県に分布します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2019年2月 7日 (木)

シマギンレイカ

 昨日、今日と散歩に出られなかったので、西表島の未紹介の花です。地元のものとの比較して見ました。
Dscn8763
   (シマギンレイカ 2019.1.11 西表島)
 屋久島以南に生育する希少種です。銀鈴花と綺麗な名前ですが、花は地味です。由来は実が鈴に似ていることによります。本州ではギンレイカが見られますがそっくりです。比較のために地元で見たものを載せて見ます。
Ginnreikan8655
   (ギンレイカ 2015.6.7 茨城県)
 地元の山の沢沿に咲いていました。違いは、シマギンレイカは雄しべが花冠から飛び出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2019年2月 5日 (火)

ザゼンソウ

Img_4333
   (ザゼンソウ 2019.2.5)
 今年も昨年に続き、花が早そうです。2年ぶりでザゼンソウを見てきました。この場所は2、3株しか残っていません。同じ仲間のミズバショウに比べ花も地味なので、ミズバショウほど人気ありませんが私は気にいっています。
 happy01 HPに「花アルバム(94)」をアップしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2019年2月 1日 (金)

ハンノキ

Dscn9268
     (ハンノキ 2019.1.1)
 また、ハンノキの花粉が飛ぶ季節になりました。散歩道のハンノキも雄花が咲き始め一部花粉を出しているのもありました。ハンノキの花が咲き出すと、もうすぐ春だと感じますが、ハンノキ花粉症の方には辛い季節かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2019年1月31日 (木)

西表島で見たヒルガオ科

 しばらくの間、西表島で見た花を紹介してきましたが、切りのいいところで終了です。
0k3__1724
     (ミミバフサアサガオ  2019.1.8)
 道路沿いに、他の植物に絡み付いて伸び、鮮やかな黄色な花が咲いていました。熱帯アジア原産の帰化植物です。長さ10メートル以上になるようです。繁殖力が強いようです。
K3__1682      (フウセンアサガオ  2019.1.8)
 西表島では普通に見られる熱帯アメリカ原産の帰化植物です。花が終わると萼片が種を包み込んで膨らむのでフウセンアサガオの名前がついたそうです。
happy01本日、HPに2018年の「お気に入りの花(15)」をアップしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2019年1月30日 (水)

タネツケバナ

Dscn9281
     (タネツケバナ  2019.1.30)
 この時期、散歩する田んぼ道では昨日紹介のナズナ・ホトケノザ、それにセイヨウタンポポ・イヌノフグリ、そしてタネツケバナくらいです。ナズナと同じアブラナ科なので花は似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2019年1月29日 (火)

北風の吹く陽だまり

Dscn9271
     (ナズナ・ホトケノザ  2019.1.29)
 今日は北風が吹き、春はまだ遠い感じの日になりましたが、陽だまりでこんな花が・・・ホトケザもナズナも寒さには強いようです。2月に入ると待ち遠しい春も足早に近ずいてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧