カテゴリー「野の花」の2581件の記事

2018年6月21日 (木)

ウチョウラン

 茨城県でも山の岩場で沢山見られたウチョウランは乱獲でほとんど見られなくなり、自生のものは見たことがありませんでした。今年になり初めて見られました。2箇所で見ることができました。遠い場所も含め5、6株ほど見られました。
K_3_8203
      間近で見られた株
K_3_8189
      上の株を横から
K_3_8213              2箇所目の場所で

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2018年6月20日 (水)

ニシキウツギ

K_3_8098
     (ニシキウツギ 2018.6.17)
 図鑑では花の色が白色から紅色に変わるから「二色空木」と名付けられたとありますが、赤城山のものは淡黄色から赤色に変わります。そう言えば野反湖や谷川近辺にものも咲き始めは淡黄色でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月19日 (火)

クサタチバナ

K_3_8090
     (クサタチバナ 2018.6.17)
 この時期、赤城山に行くとあちこちでクサタチバナが見られます。真っ白の花は緑の森で良く目立ちます。今年は花が早いので、もう遅いかと思っていましたが、まだまだ綺麗な花が見られました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年6月18日 (月)

サラサドウダン

K_3_7972
     (サラサドウダン 2018.6.17)
 16日から所用で群馬に出かけました。昨日、時間が空いたので赤城山に行って見ました。ツツジの仲間はほぼ終盤でしたが、お気に入りのサラサドウダンに綺麗な花が残っていました。
_3_7991
 ちょっと色が濃いタイプです。この色合いがなんとも言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月15日 (金)

オカトラノオ

K_3_7827
     (オカトラノオ 2018.6.13)
 毎年、撮影するお馴染みの初夏の花ですが、今年は今迄で一番早い撮影です。花は下から咲いてます。家の近くの林で、咲き始めたばかりの新鮮な花が見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月14日 (木)

イタドリ

K_3_7836
     (イタドリ 2018.6.13)
 散歩道ではイタドリが花盛りです。花は白いものが多いですが、赤っぽい花のものもあります。花自体は地味ですが、纏まって咲いている姿は風情があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月13日 (水)

ネジバナ

K_3_7779
    (ネジバナ 2018.6.13)
 ランという盗掘されて、減っているものが多いですが、このランだけは盗掘も少なく、掘られても減る事はないようです。
K_3_7780
 らせん状に下から上に咲き上がる様子が面白く、花は小さいがアップでみると桃色の中に白い唇弁が突き出てとてもきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月12日 (火)

ナツハゼ

2k_3_7575
     (ナツハゼ 2018.6.8)
 秋の紅葉と黒い実は目立つので良く撮りますが、花は目立たないので、撮る機会少ないです。花は普通赤みを帯びた黄緑色ですが、真っ赤な花のナツハゼが見られました。思わずカメラを向けました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年6月11日 (月)

オオカモメヅル

K_3_7724
     (オオカモメヅル 2018.6.9)
 暗紫色の地味な花ですが、なかなか趣のある花です。花は小さく、葉のかげに咲いているので見過ごすことの多い花です。花冠に内側に細かい毛があり、葉の基部がやや湾入します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月10日 (日)

オオウメガサソウ

K_3_7627
     (オオウメガサソウ 2018.6.7)
 毎年この時期、この花を見るの楽しみにしています。ここ6、7年あまり良い花が見られなかったので今年はどうかと、行ってきました。しばらくぶりで花付きが良かったです。
K_3_7651     画像をクリックし、大きくして見てください。
 北半球の冷温帯から亜寒帯を中心に分布し、日本では北海道、青森県、岩手県、茨城県の国営ひたち海浜公園など、ごく限られた場所に自生しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧